GKN SINTER METALS
 

SIKA-R...AS 金属皮膜

SIKA-R ASは高い多孔性の非対称的に設計された金属膜です。フィルター性能を与える薄い皮膜はより粗いSIKA-Rサポートエレメントの上に皮膜されます。金属膜はSIKA-R...AXとSIKA-R...IS の全てのサイズに施工できます。皮膜の二つの機能である強度と粒子の保持互いに分離し、新しいタイプのフィルターへと

導きます。気孔径の粗いサポートエレメントをフィルターエレメントの圧力損失を著しく増加させず機械的に安定させます。このフィルターの役目をする皮膜は表面フィルターに発達し、0.1のµmからの3 µmに気孔のサイズを可能にする。 薄いコーティングはサポートエレメントに焼結によってコーティングされる。

SIKA-R ASの性質は下記の点でSIKA-Rと異なっています。

  • 流量を4倍まで増加できます

  • 表面濾過フィルター

  • バックフラッシュ機能を向上させます。

  • プロセスでの運転寿命を延長させます。

耐薬品性と温度安定性

基本的に焼結金属の化学および温度の特徴はその固形金属の持つ性質と同じです。但し、 比表面積区域のサイズはあらゆる高気孔率の部品(焼結金属)の化学特性を査定した場合考慮に入れられるべきです。

SIKA-R AXは下記の素材より製造されます

  • ステンレス1.4404(SISI316L/B), 1.4306(AISI304L), 1.4539

  • チタニウム

  • モネル

  • インコネル 600/625

  • ハステロイC22, C276およびX

  • 特殊金属